レイヒーリングについて

レイヒーリングについて

レイヒーリングとは、高次元の宇宙の光の癒しのエネルギー(レイエネルギー)を用いて行うヒーリングです。レイ(Ray)は光・光線を意味します。

 

受け手の持っている力や自己治癒能力を引き出し、心身を癒し、浄化させる作用を持ちます。特に精神面に強い働きを持ちます。

 

レイヒーリングは、ステップ4で以下の12種類のヒーリングの伝授も行っております。

 

・過去世解放
・カルマの浄化・解放
・ブロック解放
・スピリチュアル能力向上
・潜在意識の活性化
・チャクラヒーリング
・トラウマ解放
・オーラクレンジング
・高次元とのつながりをサポート
・波動修正
・インナーチャイルドヒーリング
・美のブロック解放

 

※過去世解放、カルマの浄化・解放、高次元とのつながりをサポート以外のヒーリングは一斉ヒーリングに対応しております。

レイヒーリングのテキスト

教材各ヒーリング・ステップに対応したテキストを配布します。PDFテキストと動画教材を配布しております。トータル受講時間は1時間〜2時間です
レイヒーリング アチューンメントマニュアル エネルギー伝授
<マニュアル1 ヒーリングとは>
・創始者プロフィール
・ヒーリングとは
・高次元エネルギーによるヒーリング
・ヒーリングエネルギーが見えない理由
・ヒーリングの9つの特徴

 

<マニュアル2 アチューンメントとは>
・アチューンメントとは
・ヒーリングのステップ
・アチューンメント後の活用法
・遠隔ヒーリングの種類

 

<マニュアル3 ヒーリングの効果>
・ヒーリングの効果について
・ヒーリングの効果の循環例
・効果を感じるまでの時間
・効果を感じるまでの回数
・効果に関する検証結果

 

<マニュアル4 エネルギーの感じ方と体感>
・エネルギーの感じ方について
・エネルギーを受けた時の体感例

 

<マニュアル5 好転反応>
・好転反応とは
・好転反応が起こる理由と期間
・副作用と好転反応の違い
・好転反応の症状
・好転反応が起こったときの対処法

 

<マニュアル6 ヒーリングの受け方について>
・ヒーリングの受け方
・ヒーリングの受け方の補足
・ヒーリングを受けない方がよいケース

 

<マニュアル7 ヒーリング準備>
・よりよい環境でヒーリングを行うために
・ヒーリング前に行うべきこと
・エネルギーを流すときのポイント
・ヒーラーとしての心構え

 

<マニュアル8 ヒーリングの流れ>
・ヒーリング全体の流れ
・1.プロテクション
・2.ヒーリング
・3.お祈り
・自己ヒーリング例
・対面ヒーリング例
・遠隔時のイメージ方法
・遠隔ヒーリング例
・時間配分について(自己・対面・遠隔)
・時間短縮でヒーリングを行う場合

 

<マニュアル9 レイヒーリングとその行い方>
・過去世とは
・過去世解放について
・過去世解放の効果例
・カルマの浄化・解放について
・カルマの浄化・解放の効果例
・トラウマ解放について
・トラウマ解放の効果例
・ブロック解放について
・ブロック解放の効果例
・潜在意識の活性化について
・潜在意識の活性化の効果例
・スピリチュアル能力向上について
・スピリチュアル能力向上の効果例
・波動修正について
・波動修正の効果例
・美のブロック解放について
・美のブロック解放の効果例
・チャクラヒーリングについて
・チャクラヒーリングの効果例
・インナーチャイルドとは
・インナーチャイルドヒーリングについて
・インナーチャイルドヒーリングの効果例
・オーラとは
・各オーラカラーの特徴
・オーラクレンジングについて
・オーラクレンジングの効果例
・高次元とのつながりをサポートについて
・高次元とのつながりをサポートの効果例

 

・レイヒーリングの行い方について
・ステップ4の行い方
・過去世解放、カルマの浄化・解放、トラウマ解放、ブロック解放の行い方
・項目を指定してヒーリングを行う方法
・解放までの回数について
・潜在意識の活性化、スピリチュアル能力向上、波動修正、美のブロック解放の行い方
・チャクラヒーリングの行い方
・インナーチャイルドヒーリングの行い方
・オーラクレンジングの行い方
・高次元とのつながりをサポートの行い方
・高次元とのつながり方
・ステップ4の補足

 

<マニュアル10 対面ヒーリング> ※ステップ2以上
・対面ヒーリングの活用法
・他人にヒーリングを行う際の注意点
・トラブルを防止するために
・ヒーリングを行う際の説明事項
・対面ヒーリングの練習について

 

<マニュアル11 遠隔ヒーリング> ※ステップ3以上
・遠隔ヒーリングの活用法
・遠隔ヒーリングでの相手の特定方法
・遠隔ヒーリングの5つの手法
・@リアルタイムの行い方
・A過去にヒーリングを送る行い方
・B未来にヒーリングを送る行い方
・Cコールインの行い方
・D一斉ヒーリングの行い方
・ヒーリングの取消方法
・遠隔の行い方の例

 

<マニュアル12 ヒーリングの応用> ※ステップ2以上
・お子様へのヒーリングの行い方
・ペットのヒーリングについて
・ペットのヒーリングの行い方
・植物へのヒーリングの行い方
・エネルギーグッズ制作について
・エネルギーグッズ制作方法

 

※「よくある質問」回答テキストも付属

無料ヒーラー育成教材

ヒーリング詳細・料金一覧

お申し込みはこちら

お問合せ・無料相談はこちら

特典教材

アチューンメント特典教材
<特典1 エネルギーの体感を増やす>

・エネルギーの体感を増やす方法
・エネルギーを感じる練習方法
・エネルギーを感じる練習(1)〜(4)

 

<特典2 心身を浄化する10の方法>
・心身を浄化する10の方法(1)〜(4)

 

<特典3 チャクラについて>
・チャクラについて
・第一チャクラ・第二チャクラ
・第三チャクラ・第四チャクラ
・第五チャクラ・第六チャクラ
・第七チャクラ
・チャクラを活性化させる方法

 

<特典4 受け手の体のチェック方法>
・受け手の体のチェック方法
・チェックするときの感じ方
・相手の体をチェックする際の注意
・確信を深めていくために

 

<ワーク>
・アチューンメントを受けたみなさまへ
・ヒーリングを今後に活かすためのワーク(1)〜(4)


教材を無料で学ぶ 教材の内容 ヒーリング詳細・料金 お申し込み お問合せ・無料相談